お菓子のふじいってどんなお店?

 

北海道の倶知安(くっちゃん)駅前通りにある小さなお菓子屋です。
 

地元ニセコエリアや北海道産の素材にこだわり
おいしいお菓子づくりと、遊び心満載のお店づくりを楽しんでいます。
超マジメ! おもしろおかしく!


店内のPOPやチラシ等、スタッフが心を込めて作っています♪




 

ふじいは、こんなところにあるよ。
 

お菓子のふじいがある倶知安町は、リゾートで有名なニセコ連峰と、えぞ富士と呼ばれる羊蹄山の麓のまち。
自然がいっぱいあって、おいしい水があって、畑や田んぼ、牧場がいっぱいあって、ここらのエリアは、平たく言えば田舎、ちょっとカッコ良く言えば田園地帯です。


 

ふじいの仲間だよ。
 

お菓子のふじいは小さなお菓子屋。
店主のちあきと職人のたかよし(夫婦です)と数名のスタッフで切り盛りしています。
お菓子づくりは「超マジメ」に、お店づくりは「おもしろおかしく」がモットー!
「オーブンちゃん」をはじめ、道具たちみんな愛称のあるキャラクターたちなんですよ。


 

地元や北海道産の素材を使っているよ。
 

お菓子のふじいは地元ニセコエリアや北海道産の素材を使ってお菓子づくりをしています。
そう、北海道は新鮮でおいしい食材の宝庫! 身近に素晴らしい素材がいっぱい!
店主ちあき自身、子を持つ親として、子どもたちに安心して食べさせられる良質な素材でお菓子をつくりたいのです。


 

実は、工場の「空気」にもこだわってるよ。
 

ふじいの工場は、めちゃクリーンで健康的な空気。
建物は室内の化学物質を排出できるよう配慮した設計で
備品や消耗品も、できるだけ化学物質や合成香料を含んだものは使いません。
化学物質に敏感な体質のスタッフも働いているんですよ。
よい空気はお菓子もおいしくするネ!